松阪市で一緒に子育て支援をしてくれる人、探しています!

どうもつぼこ (@tsuboco3) です!

特定非営利活動法人マザーズライフサポーターをまつさかに

わたくし、
自分自身が子育てに疲れきってしまい、
いろんな支援を探す中で、
鈴鹿市のNPO法人マザーズライフサポーター
のnico*mama caféというところにいきつきました。

http://nicomama.info/cafe/

松阪という土地柄、
ベースは祖父母ありきで
どこへ相談へ行っても、
「おじいちゃんやおばあちゃんは協力してくれませんか?」
って。

我が家は母子家庭で育ち、2016年に父は亡くなり、
母はフルタイム勤務で10~19時。

夫の家庭は再婚家庭で家族のつながりは薄く、
夫の母親には両親が健在しており、要介護認定を受けている。

そんな家庭があることを想定した上で言ってますかね?

というか、かくかくしかじか、家庭の状況とかも説明したよ?
それ以外にフォローの仕方はないんですか?

今は子どもたちは保育園に預けて仕事をしているので、
ずいぶん気持ちは楽になりましたが、
これがずっと続いていたとすれば本当に気が病むわ。

と、思ったけど、
最近は少し変わってきているのかしら?
2018年度 まつさか版ネウボラ 子育て応援情報

こちらの冊子にも載っているP14まつさかママカフェにも参加しているつぼこです。
サイトの充実をしていければ、と思って参加させてもらってますが、
個人的にもやってます(笑)

さて本題。

松阪で子育て支援を一緒にやってくれる人募集!

マザーズライフサポーターまつさか支部を作ります!
どうかたくさんの人にご協力いただけるように。
わたし自身力不足なのは承知で、挑戦します。

未就園児をもつママさん、
子育てを一段落した専業主婦さん、
子どもの未来を切り開きたい人、
こどもやママのために
なにかをしたい!

そんな個人や企業をお待ちしていますm(._.)m

まっさかで一時預かりのハードルを下げる

なにがやりたいのか。
1番は、
「ママ」「母親」「お母さん」
が休めるところ。

24時間休みなく頑張るお母さんに、
ほんの1時間だけでも、
自分だけのためにつかえる時間を。

1時間自分の価値を磨いて、
それをまた誰かに貢献できるような。

母親はどうしても家庭だけの世界になりがち。
自分の好きなことを見失い、
すべては子どものためにだけあるような。
そんな錯覚さえおこす。

それをいまあるべき「自分」の姿に戻す場所。
そしてその価値をみんなで共有したり楽しんだりできる。
そんな場所に。

松阪市で空き家を探しています!

拠点が必要です。
「ママ」が自分を見つけられる場所。
空き家の情報をお持ちの方はぜひ教えてください。

これから冊子を作ったり、クラウドファンディングをしたり、と。
いろいろ動いていきますので、どうぞよろしくお願いいたします!

読んでもらってありがと!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする